•  


日程が以下のとおり変更されました.ご注意ください.
2013年12月20日(金) – 12月22日(日) → 2013年12月23日(月) – 12月24日(火) 

 音楽情報科学研究会の第101回研究発表会の発表を募集します。今回は、インターカレッジ・コンピュータ音楽演奏会2013及び日韓インターカレッジ・コンピュータ音楽フェスティバル2013と併催になります。また、「工学系の立場からコンピュータ音楽制作者に提案できる技術とは(仮称)」と題して、気鋭の音楽情報処理研究者とコンピュータ音楽制作者との討論を通してこれからの技術者と芸術家の協創的関係を考えるスペシャルセッションを予定しています。

今回の研究会では作品制作の報告や制作環境の研究、スタジオレポートなど、コンピュータ音楽の制作に関連する発表申込みを歓迎します。また学生等の作品制作に関する発表ではショート発表(15分程度)も歓迎します。なお研究発表自体は、21日,22日を予定していますが,発表申込み件数によっては20日も研究発表を行う場合があります.さらに発表申し込みが多かった場合は、「発表申込期限」より前に締め切る可能性があり、その際は2014年の第102回研究発表会での発表を是非ご検討ください。

日時・会場

日時: 2013年12月20日(金) – 12月22日(日) 2013年12月23日(月) – 12月24日(火)

会場: 九州大学大橋キャンパス(九州大学芸術工学部・大学院芸術工学府)
住所: 〒815-8540 福岡市南区塩原4-9-1
交通: http://www.design.kyushu-u.ac.jp/kyushu-u/access

テーマ

制作および一般

発表申込要領

口頭発表申込締切: 2013年10月21日(月)
原稿締切: 2013年11月18日(月) ※締切厳守
発表申込フォーム: こちらからお申込みください

※ショート発表を希望される場合には、発表申込フォームの最後「その他の連絡事項」のところに「ショート発表希望」と記入して下さい。

※SIGMUSでは2012年度から原則としてすべての登壇発表に対し、インターネットを利用した研究発表の動画中継・アーカイブを実施しています。
 http://www.sigmus.jp/?page_id=966
をご覧になった上で、もし動画中継を希望しない場合には、発表申込フォーム内の【研究会への連絡事項】欄に、上記のセッション希望の後に、「インターネット中継を希望しない」と記入してください。

※発表申込フォームが利用できない方は、下記にメールでご連絡ください。
照会先: 平野砂峰旅(京都精華大学)
E-mail:contact[at]sigmus.jp

※論文原稿の作成では、情報処理学会の下記URLを参照してください。
 http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/happyo.html

参加費

今年度は音楽情報科学研究会20周年で、予稿集は有料ですが、聴講は無料です。当研究会(情報処理学会 音楽情報科学研究会)に登録すると、参加費・資料とも無料となります。研究会登録のない方については、以下の「研究会への参加の手引き」をご覧ください。
音楽情報科学研究会 http://www.sigmus.jp/
インターカレッジWGホームページは以下です。
 http://www.intercollege.jp/

第101回SIGMUS担当

会場担当:中村滋延(九州大学)
プログラム担当:平野砂峰旅(京都精華大学)
企画担当:平田圭二(はこだて未来大学)
幹事:北原鉄朗(日本大学)/馬場 哲晃(首都大学東京)/後藤 真孝(産業技
術総合研究所)/吉井 和佳(産業技術総合研究所)/三輪眞弘(情報科学芸術
大学院大学)
主査:平賀瑠美(筑波技術大学)

  •