•  
名前 博士論文タイトル 大学 博士号取得年
前澤陽 Bayesian Music Alignment(ベイス推定に基づく音楽アライメント) 京都大学 2015
西野裕樹 LC: A Mostly-strongly-timed Prototype-based Computer Music Programming Language that Integrates Objects and Manipulations for Microsound Synthesis National University of Singapore 2014
松原 正樹 音楽認知における対話的な学び支援の構成論的研究 慶應義塾大学 2013
Stanislaw Andrzej Raczynski Harmonic acoustical models and polyphonic probabilistic musicological models applied to multiple pitch transcription of musical signals 東京大学 2011
糸山 克寿 Source Separation of Musical Instrument Sounds in Polyphonic Musical Audio Signal and Its Application 京都大学 2011
宮崎 麗子 音楽情報の可視化手法に関する研究 お茶の水女子大学 2010
山本紘太郎 電子演奏符号への情報ハイディングに関する研究 大学評価・学位授与機構 2010
安藤 大地 対話型進化論的計算による作曲支援に関する研究 東京大学 2009
大石 康智 多様な歌唱様式を予測・説明する歌声音響信号の分析合成モデルとその応用に関する研究 名古屋大学 2009
Jonathan Le Roux 計算論的音響情景分析への数理的モデリングに関する研究 東京大学 2009
馬場 哲晃 身体接触をインタフェースに応用した電子楽器システムに関する研究 九州大学 2009
中野 倫靖 歌唱理解及び歌唱表現の解明とその応用システム構築に関する研究 筑波大学 2008
森勢 将雅 高品質音声分析合成を目的とした音響パラメタ推定の研究 和歌山大学 2008
吉井 和佳 音色とリズムの特徴量を用いたハイブリッド型音楽推薦に関する研究 京都大学 2008
江村伯夫 音楽活動支援システムの構築に関する研究 同志社大学 2008
北原 鉄朗 Computational Musical Instrument Recognition and Its Application to Content-based Music Information Retrieval 京都大学 2007
梶 克彦 デジタルコンテンツのアノテーション基盤技術とそれに基づく音楽情報処理に関する研究 名古屋大学 2007
亀岡 弘和 Statistical Approach to Multipitch Analysis 東京大学 2007
武田 晴登 音楽演奏の確率モデルに基づく自動採譜と自動伴奏に関する研究 東京大学 2007
竹川 佳成 鍵盤奏者のための音楽活動支援システムに関する研究 大阪大学 2007
引地孝文 新しい音色の合成を目的とした物理モデルによる楽音合成に関する研究 名古屋大学 2007
橋田 光代 グループ表現を考慮した複数旋律音楽の表情付けシステムの構築 和歌山大学 2006
斎藤 毅 歌声知覚・生成機構の解明に向けた歌声合成システム構築に関する研究 北陸先端科学技術大学院大学 2006
大島千佳 演奏構築における音楽表情の形成過程に関する研究 北陸先端科学技術大学院大学 2004
矢向正人 音楽と美の言語ゲーム(Language game of music and beauty) 東京工業大学 2004
酒向慎司 Audio-visual speech/singing-voice synthesis and gesture recognition for multimodal human computer interaction 名古屋工業大学 2004
浜中 雅俊 演奏者の個性を模倣するセッションシステムに関する研究 筑波大学 2003
出口幸子 箏曲における構造と知識の表現 早稲田大学 2003
三浦雅展 和声法学習支援システムの構築に関する研究 同志社大学 2003
平井 重行 センシング技術を利用した音楽インタラクティブシステム 大阪大学 2002
Jianli Liu A Study on Intellectual System for Musical Information Processing 筑波大学 2001
鈴木泰山 事例に基づく演奏表情の生成に関する研究 東京工業大学 2000
平賀 瑠美 Musical Information Processing Reflecting its Structure 筑波大学 1999
青野裕司 音楽理解を考慮した自動演奏システム 大阪大学 1999
後藤 真孝 音楽音響信号を対象としたリアルタイムビートトラッキングに関する研究 早稲田大学 1998
山田真司 音楽演奏に含まれる時間的ゆらぎ -演奏者の制御能力の限界に起因するゆらぎと芸術表現のゆらぎ 九州芸工大 1998
堀内 靖雄 人間と協調する演奏システムに関する基礎的研究 東京工業大学 1995
柏野邦夫 音楽音響信号を対象とする聴覚的情景分析に関する研究 東京大学 1995
片寄晴弘 音楽感性情報処理に関する研究 大阪大学 1991
松島俊明 総合音楽情報処理システム 早稲田大学 1989
  •