•  

音楽情報科学研究会では、次の賞を設けています。

情報処理学会 山下記念研究賞(音楽情報科学研究会推薦)

  • 賞の概要:昭和62年創設、研究会およびシンポジウム発表論文の中から特に優秀な論文を選び、その発表者に授与される。平成6年度から、故山下英男先生(初代会長)から資金の寄贈をいただき、山下記念研究賞と改称。
  • 受賞資格などは学会本体のルール(https://www.ipsj.or.jp/award/yamashita.html)に基づく。

音楽情報科学研究会 夏シンポ・ベストプレゼンテーション賞

  • 賞の概要:夏シンポの発表において、優秀な発表に対する賞を贈呈する。
  • 受賞資格:年齢制限は無し。過去に2回受賞したものは対象としない。
  • 件数:2件
  • 選考方法:一般参加者による投票を元に、音楽情報科学研究会運営委員会が選定。
  • 副賞:賞状、メダル

音学シンポジウム 優秀賞(旧ポスター賞)

  • 賞の概要:音学シンポジウムのポスター発表において、研究内容の優秀なものに対して賞を贈呈する。
  • 受賞資格:年齢制限は無し。過去の受賞者は対象としない。
  • 件数:1件(受賞資格のある発表が多数の場合は2件)
  • 選考方法:音学シンポジウムの実行委員および実行委員会が指定した人物による投票を元に、実行委員会が選定(実行委員会の代わりにプログラム委員会が設置される場合は、実行委員をプログラム委員に読み替える)。
  • 副賞:賞状、メダル

音楽情報科学研究会 学生奨励賞

  • 賞の概要:各研究発表会(音学シンポジウムを含む)において、最も将来性のある研究を発表した学生に対して賞を贈呈する。
  • 受賞資格:修士課程(博士前期課程)以下の学生であること。過去の受賞者は対象としない。
  • 選考方法:音楽情報科学研究会の運営委員による投票を元に、運営委員会が選定(実行委員会もしくはプログラム委員会が設置される場合は、運営委員を実行委員もしくはプログラム委員に読み替える)。
  • 件数:研究発表会ごとに各1件(受賞資格のある発表が多数の場合は2件)
  • 副賞:賞状

音楽情報科学研究会 学生賞

  • 賞の概要:学生による当該年度のすべての発表において、最も研究内容の優秀なものに対して賞を贈呈する。
  • 受賞資格:学生であること(博士後期課程も含む)。
  • 件数:1年を通じて原則として1件
  • 備考:2016年度から学生奨励賞に移行し、2015年度をもって廃止。
  •